漢方専門の相談薬局
漢方薬局一貫堂のホームページ
下の項目をクリックすると "左のフレーム" に一覧が表れますので、そこをクリックしてください
1.漢方薬局一貫堂紹介 2.漢方の理論 3.健康と食事 5.漢方処方の説明
6.漢方文献集 7.民間薬と薬用植物 4.取扱商品 8.リンク
9..過去の症例より 10.休憩室    本草備要 (生薬の理解に)自前の外字を多用していますので文字化けすることがあります
新しいOSのWin10proでは外字が上手く表記できていません。
生の朝鮮人参(日本産6年根)で、人参の蜂蜜漬け(シロップ漬け)をつくってみました
食べ物の毒に関しての文献を追加  読み易いように口語体に手直ししてみました
最近、痛風の相談が多いので3.健康と食事に食品100g中のプリン体含有量を追加
シュウ酸の多い食品一覧「食品100g中のシュウ酸含有量」をアップしました。  
7.生薬一覧がほぼ完成しました。pdfファイルにリンクさせました。
民間薬と薬用植物を一覧を手直しして使いやすくしました。民間薬は常時手直ししています
勿語薬室方函口訣は解説を追加した物をアップしています。勿語薬室方函も同時にアップしました。処方に何が入っているのかが判りやすくなったと思います。
最近は、医方集解を読んでいます。1000円ほどで手に入れましたが、本の文字が無茶苦茶小さいので四苦八苦しています。ココでもカシオの中国語版電子辞書が大活躍しています。 
第51回日本漢方交流会名古屋大会に行ってきました。テーマは「皮膚病」でした。特別講演の舌診や皮膚病の病態など為になるテーマばかりでした。
薬学生の実習が、10月12日、11月9日にあります。
 
母校の東邦大学の漢方フォーラムで発表。演題は「更年期障害と漢方薬」
10月19日(土)日本漢方交流会学術大会で発表「腫瘍と紫根牡蛎湯」
H19年5/27日本漢方交流会・難病フォーラム大阪で発表「高齢者の痛み」 
H22/5/30 難病フォーラムで発表「ストレスと胃腸の弱り」 
23年10月9、10 日本漢方交流会総会で発表「線維筋痛症の症例」 この方今はとっても元気に回復されてばりばり仕事しています」 
24年5月27日 日本漢方交流会難病フォーラムin大阪で「甘麦大棗湯の著効2例」を発表 
H25. 11月23、24日の日本漢方交流会の全国総会in熊本大学に参加してきました。セルフメディケーションと漢方。
26年5月25日 日本漢方交流会難病フォーラムで更年期症候群の5症例を発表  
H27/11/22 日本漢方交流会全国大会 症例検討シンポジウムでパネリストとして参加  
 H28/10/9.10 日本漢方交流会無事終了しました。皆で記念撮影
第49回日本漢方交流会学術総会福岡大会の大会誌にH27年9月に患った尿路結石の自己治験例を誌上発表しました。
 先週は、久しぶりに「紫雲膏」を作りました。画像もちょっと替えました。
福岡県版「PM2.5」情報を参考にして体を守ろう 
春の花粉スギからヒノキに変わりつつあります。
4月も花粉に注意しましょう。抗アレルギー剤をだけでは不十分。体質改善も合わせて行って症状が取れた方がいます。体質改善は腸環境の改善から。腸は身体の根っこです。
下の項目をクリックすると左のフレームに一覧が表れますので、そこをクリックしてください
1.漢方薬局一貫堂紹介 2.漢方の理論 3.健康と食事 5.漢方処方の説明
6.漢方文献集
(要パスワード)
7.民間薬と薬用植物 4.取扱商品 8.リンク
9..過去の症例より 10.休憩室    本草備要 (生薬の理解のために)自前の外字を多用していますので文字化けすることがあるでしょう
 
HP更新記録  貝母や霊芝の成長日記
漢方と和漢生薬の専門の漢方薬局
厳選吟味した生薬在庫約280種類
マウスで簡単操作この病気にはこの処方
椎茸の成長を撮影更新中。H23年 1/7日が初日。
男女別の薬酒 房事秘酒 
カゴソウ 
   シソ科Labiataeのウツボグサは夏枯草といいます。写真上部には枯れた花穂が付いてます。仕入れる生薬はこのような麦の穂のような玉夏枯草と呼ばれる物を当店では売ってます。泌尿器の消炎や風邪などの咽痛に煎じ液でうがいしたり(金銀花も一緒に使うと更にいい)してます。江戸期には瘰癧の治療にも使っていました。うちの近所でも皆が取り尽くしたのかなかなか見ることも少なくなりました。
オケラorホソバオケラ カワラヨモギ ツルドクダミ
朮には白朮と蒼朮があります。基原も用途も異なります。画像はオケラだと思います、ホソバオケラもありましたが今年は植物の状態が余り良くないのでよくわかりません。朮は健胃や鎮痛利水などによく使います。 花穂は茵陳蒿。黄疸の聖薬といわれます。中国では若葉を綿茵陳とよびこちらを使って穂の茵陳蒿は使わないといいます。日本はこの真逆です。利胆作用を有しており肝胆の炎症性の疾患によく使います。酒を飲む前に茵陳五苓散をよく飲みます。市販の製剤は茵陳蒿の量が少ないのが薬局製剤の方は茵陳蒿が主体です。 地上部は夜交籐POLYGONI MULTIFLORI CAILIS、地下根は何首烏POLYGONI MULTIFLORI RADIX。カシュウは錠剤として使用されています。また軽度の緩下作用があり高齢者の通じにも利用されます。
 
◆健康ブームと言われるようになり、医療関係者以外の方でも、元気で長生きをしたいと、セルフメディケーションが色々と話題になっています。漢方専門薬局の一貫堂では、このセルフメディケーションに少しでもお役に立ちたいと、ホームページで、色々な漢方処方や民間薬、民間療法などの健康情報をお届けします。特に民間薬は画像を使って作りました。このため動作が重たくなりました。ご了承下さい。
ブロードバンドが主流になってきたのでホームページの画像も少しずつ高画質のものに入れ替えています、が中々進みません  m(__)m
※おことわり※
ホームページ内容に関しては、あくまでも情報提供のであり、服用後の安全性を100%保証したものではない事をご了承下さい。
ご自分で、薬草や漢方薬、お茶等を飲まれる方は、自己責任でお願い致します。当方は一切の責任は負いません。
◆当ホームページでは、研究者向けに漢方の原典と呼ばれる傷寒論をはじめ、各種文献が読めるようにしています。
外字を使用していますので外字も同様にダウンロードすることをおすすめします。パスワードは無くしました。

◆現在アップロードしている文献です、誤り見つけましたらご連絡ください
     「小刻版傷寒論」、「金匱要略」、 吉益東洞:「方機」及び「方極」、
     浅田宗伯「勿語薬室方函口訣(五十音順に手直し)」、
     万病回春・薬性歌
     外字が文字化け、□や・になることがあります。


OSをWin10Proにしましたら、外字が上手く表示できていません。
最終的には原典の書籍しか頼りになりませんネ。
自分の勉強のためと皆さんのお役に少しでも役に立てればと思いアップロードしています。
ホームページへ
ホームページではAdbeReaderを必要とする所があります、ダウンロードサイト
国産の高機能タブブラウザー
  無料の画像掲示板最大1000キロバイトまでOKだよ