4.消化器−相談例1.『便秘』

40代色白の女性、
良く膀胱炎様症状を起こすのでK社製の八味地黄丸エキス錠を飲んでいるが
もっと効くものはないかと店に飛び込んできた。本年1月中旬。

取りあえず八味地黄丸の丸薬の方が良く効くと教える。
数日して、実は中学入学当時より便秘がひどくて困っている。
市販の下剤は腹痛を起こす上に下痢するので飲めない・・・。
冷え性が強く、出かけるのに貼るカイロを4つも5つも使っているんですと。
便秘の状態はコロコロとウサギの糞状。何となく下腹には力が入らない。
胃腸が弱い。水をよく飲む。博多に車で出かけると2、3日は寝込んでしまう。
特に昨年の夏ばてはひどくて秋口以後は体力がすっかりなくなってしまった。
舌はぼてっとしていて歯痕がくっきり。色は赤みが少ない。
下瞼の裏も血の気がない。生理は多少前後するが毎月来る。
ただし出血がひどく約2週間と長い。そのため生理後は貧血が強い。

まずは小建中湯エキスを10日分と腸内の細菌を増やすために
納豆箘の健康食品を多めに飲んでもらう。
八味地黄丸は食後に服用。
服用をはじめて3日して胃腸の働きがよくなって腹に力が入るようになったと。
効果が出始めて体のだるみが薄れてきたようだという。
大便はまだコロコロ。

体が相当寒いので前法に当帰四逆加呉茱萸生姜湯エキスを併用する。
10日分処方。今回は遠方に出かけても疲れなかったと。

2月4日、恐怖の生理が始まった−−相当きついようである。
帰耆建中湯を3日分煎じ藥で処方。
翌日見えて飲んだら舌が真っ白になって胃がもたれた。前方に戻す。

早く元気になりたいので良く効く煎じ薬で頑張ってみるというので
小建中湯に人參を合して処方。今回は良いようで何もなく飲めた。

初めてバナナ状のきれいな便がでたと喜んで報告に来る。
今月は7日間をおいて2度目の生理が始まったので小建中湯に弓帰膠艾湯を合して処方。
3月一杯まで同方を処方。このころより通じが良くなり毎日きれいな便がでるようになった。