準備中
ユズ  生薬「橙子皮」


【基原植物】  ユズ Citrus junos
【 生薬名 】  橙子皮 AURANTII PERCARPIUM
【 科 名 】 ミカン科
【 別 名 】 柚子
【薬用部位】 実、果皮
【 主成分 】 精油、VC(ミカンの3倍)
【 薬 性 】 気味は、帰経はに属す
【 効 能 】 ●実10個ほどを揉み砕いたユズ湯は冷え性、リウマチ、神経痛、疲労回復に親しまれている
●疲労回復、中風予防にユズ酒を1回15〜20mlを飲む
『ユズ酒』 ユズ4、5個(縦8つ割り)、グラニュー糖300g、ホワイトリカー1.8L、3ヶ月熟成
●搾り汁を飲むと食欲不振、消化不良によい
●果皮を砂糖煮にして食後に食べると胃病を防ぐという
●古くから日本料理の薬味に利用されている
【 備 考 】 ●ユズの仲間にスダチ(徳島)、カボス(大分)、キズ(佐賀・福岡)があるがユズよりも小粒
●桃栗3年、柿8年、柚子の大馬鹿18年といわれるほど実生では結実まで時間がかかるのでカラタチなどに接ぎ木する