ウラジロガシ


【起源植物】  ウラジロガシ
【 生薬名 】  裏白樫
【 科 名 】 ブナ科
【 別 名 】
【薬用部位】
【 主成分 】 タンニン酸
【 薬 性 】 不明、気味苦寒は、帰経は肝胆に属すと思われる
【 効 能 】 ●尿路結石、胆石、腎臓結石、膀胱結石などの結石症
1日50〜70gを水1000mlで煎じて服用
連銭草20g又は夏枯草5〜10g、沢瀉5gを加えると更に効果的
●漢方処方と併用することでより早く効かせることが出来ます
【 備 考 】 ●ウラジロガシは多めに使う方が効果的です。製剤化されたモノもありますが、生薬の方が絶対効きます!!