ツルドクダミ花  ツルドクダミ塊状根 生薬「可首烏」


【起源植物】  ツルドクダミ
【 生薬名 】  何首烏(かしゅう、塊状根)、夜交籐(やこうとう、蔓茎)
【 科 名 】 タデ科
【 別 名 】
【薬用部位】 可首烏 塊状根
夜交籐 蔓茎
【 主成分 】 可首烏 タンニン、アンスラキノン類
夜交籐 不詳
【 薬 性 】 可首烏 気味は苦甘渋、帰経は肝腎に属す
夜交籐 気味は苦甘平、帰経は心肝に属す
【 効 能 】
●可首烏 ●滋陰、強壮、益精補血の作用がある
●便秘、整腸に、1日10〜20g
●強壮に薬用酒を飲む、1日20〜30ml
『可首烏酒』;生の根200g、ホワイトリカー1.8L、1ヶ月以上熟成
●白髪を黒くするとかつてブームになった
 補腎に働くので実際に髪を黒くしたり育毛の効能がある
◆夜交籐 ◆神経衰弱などの不安を鎮静させる
◆皮膚の痒みには地上部の煎液で洗うと効果がある
【 備 考 】