センブリ花  生薬「当薬」


【起源植物】 センブリ
【 生薬名 】 当薬
【 科 名 】 リンドウ科
【 別 名 】 千振り
【薬用部位】 全草
【 主成分 】 スエルチアコリン、ゲンチオピクロサイド
【 薬 性 】 気味は、帰経はに属す
【 効 能 】 ●苦味健胃、食欲不振、消化不良、胃炎に
 内服は通常粉末を1回0.03〜0.05g又は
 生薬1〜2本を振り出して食間か食前に服用
●冷やす薬なので冷え性の強いものや胃が冷えて起こった症状では飲むことでかえって調子が悪くなることもあります
●脱毛症、育毛促進にセンブリトニックを1日1回振りかけマッサージ、10%煎じ液でもよい、気長に続ける必要がある
『センブリトニック』 ホワイトリカー100ml、センブリ8g、3ヶ月間つけるとできあがり
 【 備 考 】