サンシュユ花 サンシュユ実 生薬「山茱萸」


【起源植物】  サンシュユ
【 生薬名 】  山茱萸
【 科 名 】 ミズキ科
【 別 名 】  
【薬用部位】 果肉、果実
【 主成分 】 有機酸、サポニン、イリドイド配糖体
【 薬 性 】 気味は酸渋微温、帰経は肝腎に属す
【 効 能 】 ●5〜10gを煎服、初老などで小便の回数の多いもの、小児の夜尿症、漢方で腎虚の症状に使う
●八味地黄丸や六味地黄丸に配合されている
●薬酒を1回に20mlを食後服用すれば、疲労回復、滋養強壮、病後や産後の滋養強壮
山茱萸酒』 山茱萸500g、グラニュー糖200g、ホワイトリカー1.8L、2〜3ヶ月熟成
【 備 考 】