ナズナ


【起源植物】  ナズナ
【 生薬名 】  
【 科 名 】 アブラナ科
【 別 名 】 三味線草、ぺんぺん草、バチ草
【薬用部位】 若い全草
【 主成分 】 コリン、アセチルコリン、フマール酸
【 薬 性 】 気味、帰経は不明
【 効 能 】 ●5〜10gを煎服すれば高血圧、便秘、出血によい
●眼の充血には乾燥させた10gを水200ムで煎じた液を冷ましてから脱脂綿に浸して洗眼する
●七草の時ばかりでなく、吸い物、和え物、お浸しなどにも利用出来ます、
●本草綱目には「五臓を利し、目を明にし、胃を益す」とある
【 備 考 】