ゲッケイジュ花


【起源植物】  ゲッケイジュ
【 生薬名 】  月桂葉、月桂実
【 科 名 】 クスノキ科
【 別 名 】 ローレル、ベイリーフ
【薬用部位】 葉、果実
【 主成分 】 月桂葉(精油)、月桂実(精油、脂肪油)
【 薬 性 】 気味は、帰経はに属す
【 効 能 】 ●神経痛、冷え性には乾燥葉を風呂に浮かべて入浴する
●リウマチ、疥癬には月桂油を塗布する
●芳香苦味健胃薬には果実を粉末にして1日1〜4gを3回に分けて飲む
●葉はスパイス名ローレルと呼ばれ、肉料理、スープ、カレー、ソースの香料、調味料として使われる
 【 備 考 】