エゾウコギ


【起源植物】  エゾウコギ
【 生薬名 】  五加皮
【 科 名 】 ウコギ科
【 別 名 】 刺五加、ハリウコギ
【薬用部位】 根皮
【 主成分 】 エレウテロサイド(サポニン)、人参サポニンに類似している)
【 薬 性 】 気味は辛温、帰経は肝腎に属す
【 効 能 】 ●強壮、疲労回復に1回5gを煎服する
●薬用酒を1回20〜40ml服用しても同様に効く
●筋肉、骨の発育や運動能力の悪い等、子供の発育不良にも使う
『五加皮酒』
 の作り方
エゾウコギ50g(ウコギなら80g)、グラニュー糖150g、ホワイトリカー1L、
2〜3ヶ月間熟成
●五加皮酒は強壮のほか、リウマチ、腰痛、手足の冷痛などの鎮痛、脚気の下肢の知覚鈍麻や無力、腎虚、遺尿などに効果がある
【 備 考 】 ●果実をご飯に炊き込んで食べる地方もあると聞きます
●ウコギとエゾウコギは同様に使って差し支えない