ダイダイ  生薬「枳実」


【起源植物】  ダイダイ
【 生薬名 】   枳実、枳穀、橙皮
【 科 名 】 ミカン科
【 別 名 】 代代
【薬用部位】 枳実 未熟果実、夏みかんの未熟果実も枳実として使う
橙皮 未熟果実の果皮
【 主成分 】 精油、フラバノン配糖体
【 薬 性 】 枳実 気味は苦酸微寒、帰経は脾胃
橙皮 気味は微辛微苦平、帰経は不明
【 効 能 】 
◆枳実、枳穀 ●行気消積(健胃・胸腹の膨満改善)の薬能を有す
●胃腸運動亢進調整、平滑筋弛緩、子宮収縮抑制、血液凝固抑制、抗炎症、抗アレルギー、抗腫瘍作用が認められている
●成熟果実は枳穀といい、枳実の効果の弱いものとして虚証には枳実よりも枳穀を利用する
◆橙皮 ◆芳香性苦味健胃薬、1日3gを煎服する
◆陳皮の代用とするが効果がかなり落ちる
◆果汁は橙酢として料理に使われる
 【 備 考 】 ●黄色の果実を収穫せずそのままにしておくと色が緑変わっていき、次の世代の果実が同じ木になるので「代代」の名が生まれた
●正月のお飾りには欠かせない果実