【起源植物 】  オオムギ 
【 生薬名 】  麦芽
【 科 名 】 イネ科
【 別 名 】  
【薬用部位】 種子のモヤシ
【 主成分 】 デンプン、タンパク質、ジアスターゼ、麦芽糖、ビタミン類
【 薬 性 】 気味は甘平、帰経は脾胃に属す
【 効 能 】 ●消化促進作用、ペプシンや胃液分泌を軽度に促進する
●一般的な消化不良や食欲不振に効果がある、特に小児に適しているといわれる
●1回4〜10g
●哺乳の中止や離乳により乳汁が鬱血し乳房がはって困るものに1回10g7〜10日ほど飲ませるときに効果がある、やや多めに使うのがこつ
●妊婦が服用すると早産または流産することがある
●バッカクアルカロイドと同じ効果を有するとの報告もある。
 【 備 考 】