人参湯

(理中丸)、湯の方がよく効く

貧血気味、手足が冷えることがある、小便薄く両多い

心下痞(時に心下痞硬)、腹痛、腹痛、時に下痢(必ずしもなくてよい)

尿利異常(小便自利)、喜唾(甘草乾姜湯に似る)、

胸痛を伴うことがある(心中痞、胸痞、一般には枳縮二陳湯、千金当帰湯)

胸焼けはあまり訴えない、食の味がない、食後眠たくなる(半白天麻湯に似る)


「人参湯の類方」

附子理中湯〜人参湯で自利、嘔逆、厥冷、拘急、心腹拘急
理中安蛔湯〜人参湯+茯苓、烏梅、蜀椒
人参湯証で回虫症を兼ねる、特に回虫を吐く傾向、生唾多い
扶老理中湯〜+茯苓、附子、麦門冬、
羸老、冷気、悪心、食欲不振、腹虚満拘急、短気及び霍乱
嘔逆、厥冷、心煩気悶、流汗のもの
桂枝人参湯〜協熱利、表証と下痢、心下痞硬、動悸、発熱、下痢
道挽湯〜桂枝人参湯+枳実、茯苓、赤痢などに使う
連理湯〜桂枝人参湯+黄連、茯苓、腸結核に使われた

人参湯の方後の加減

臍上に築築として動悸‥腎気による動〜去白朮、加桂枝
嘔吐〜去白朮、加生姜
動悸〜加茯苓
腹痛〜増人参
腹中冷えて痛む〜増乾姜
腹部膨満(ガス)〜去白朮、加附子
胃潰瘍の疼痛〜人参加三味(加当帰、木香、香附子)