本草備要 草部2-1
わい   物を熱い灰に埋めて焼く
てん   あい、あい色、あい色に染める
そう   むらがる、あつまる
しょう   うすで粟などをつく、
あつ   とどめる(とめる、やめる、さえぎる、おさえる)、そこなう、悩ます、病ませる
よう   はらむ
ふん   (月に賁)